ラムサール条約20th 藤前干潟

     
  1. TOP
  2. 楽しみ方

藤前干潟の楽しみ方

How to enjoy Fujimae-Higata

楽しく「遊べて」「学べる」藤前干潟は夏の思い出づくりだけじゃなく、自由研究や宿題にもピッタリ!
お子さんだけでなく大人の方々も、藤前干潟で学べることはたくさん♪
このページでは藤前干潟で楽しく学べる体験学習の一部についてご紹介します。

楽しみ方アイコン

野鳥観察

野鳥観察ハマシギ
年間100種類以上の野鳥が飛来する藤前干潟

毎年、長い旅をする鳥を「渡り鳥」といいます。 鳥によっては、およそ地球4分の1周もの距離を移動します。 干潟などの湿地で休みながら移動しても、途中で力尽きたり、敵に襲われて死んでしまうこともあります。 藤前干潟で休んでいる鳥たちには、大きな旅の物語があるのです。

トウネン

野鳥観察に適した時期野鳥観察に適した時期

おすすめの観察時間は干潟が出ている時間帯です。
干潟が出ている時間帯を調べるには、名古屋港の潮位表等をご確認頂くか、藤前干潟の各学習施設にお問い合わせください。
野鳥が干潟で食餌をする様子が観察できます。季節ごとに異なる渡り鳥を観察することができます。
(藤前干潟には年間を通して100種以上の野鳥が飛来。)
特におすすめの季節は、春(4月下旬~5月中旬)と秋(8月中旬~10月下旬)です。
この季節には、干潟を代表するシギ・チドリの仲間が渡ってきます。

動画で見る藤前干潟

観察できる野鳥

ハマシギ

ハマシギ

ダイシャクシギ

ダイシャクシギ

ダイゼン

ダイゼン

▸他の野鳥を見る

干潟体験

干潟体験藤前干潟の様子
干潟体験潮干狩りの様子

藤前干潟は様々な環境があるのでそこに住む生き物たちも様々です。
観察会はその生き物たちと肌で触れあう絶好のチャンス!泥の気持ちいい感触を足に感じながら楽しく観察できます。

散策アイコン散策

看板を見ながらの散策

ラムサール条約登録から20周年を迎える2022年に向けて、藤前干潟の魅力を発信していく事業を行っています。

藤前干潟の周りの道や公園などに環境学習のできる看板などを設置して、たくさんの人が藤前干潟のことを楽しく学べる環境づくりをしています。

自然を楽しみながら、藤前干潟の周辺を散策しませんか?

施設見学アイコン施設見学

藤前干潟には、干潟に訪れる野鳥たちを観察できたり、楽しく学べる施設がたくさん!
散策の際にはぜひ立ち寄ってみてください。

▸各施設の詳細はこちら

TOP